アクレケア クレーター

アクレケアはニキビ跡のクレーターに使うと・・・

 

ニキビ跡のクレーターって本当に気になりますよね・・・

 

何とか治す方法はないんでしょうか。

 

結論から言うと、完全に治すことは不可能に近いです。

 

小さいニキビ跡や、ぽつんとできた赤ニキビとか、表面に出ているニキビはスキンケアによって治すことができますし、完全に見えなくなることもできます。

 

しかし、クレーター状にまでなった凸凹ニキビ跡は、皮膚の最下層の真皮まで達していることが多いです。

 

真皮はターンオーバー(再生)しませんので、凹んだところは基本そのままです。

 

ここまでくるともう皮膚科とかに行って外科的に治すしかないのでしょうか?

 

皮膚科でニキビ跡が治るとは限らない

 

皮膚科でおこなう治療といえば、レーザー治療が主なものになると思います。

 

実際にレーザーで改善したという方もいらっしゃいますが・・・

 

・費用が高額。ときには20〜30万円もかかる。

 

・痛みを伴い、しばらくは色素沈着を発症する。

 

・敏感肌の人は受けないほうがいい

 

といったデメリットもあります。

 

ニキビ跡ができる方は敏感肌の方が多いので、これはちょっと問題ですね・・・

 

思い切ってトライするのも少し気が引ける方も多いと思います。

 

しかし、諦めるのはまだ早いです!

 

クレーターは「目立たなくすること」ができます。

 

少しくらいニキビ跡が残っていても、小さく、目立たたなくすることで殆ど消滅に近い状態に見えます。

 

 

クレーターを目立たなくする方法

 

ニキビ跡の凸凹を目立たなくする手順を幾つか説明します。

 

@凸凹跡に潤いを与え続けること。

 

A同じくハリを与えること

 

この2つです。

 

まず、潤いを与えることによってクレーター部分を保湿します。

 

例えて言うなら、水分でフタをするという感じでしょうか?

 

保湿成分の入った美容液などで常に潤いを与えることによって目立たなくなります。

 

さらに、ケアしたい部分にハリを与える=お肌を伸ばす感覚ですね。

 

この「伸び」が、クレーターのニキビ跡の深さを浅くしてくれます。

 

ハリを与えるってやっぱり大事なんですね。

 

 

市販のニキビ薬より、凸凹専用の美容液を

 

市販のニキビ薬も確かに潤いを与えますが、基本的に炎症を抑えたり、雑菌を防いだり、刺激からお肌を守るものが多いです。

 

凸凹ニキビ跡にはやはり上で言ったように「保湿」と「ハリ」を十分に与えてくれる美容液がいいですね。

 

アクレケアは「月下香」や「卵殻膜」、「ビタミンC」を豊富に配合しています。

 

多くのクレーター状のニキビ跡に悩む方に愛用されているようですね。

 

詳細は公式サイトで確認してみてください。

 

薬用アクレケア